【レビュー】ストウブのブレイザーをお得に買えた!失敗しないサイズと種類の選び方

当ページのリンクには広告が含まれています

ストウブのブレイザーを購入しました。

簡単に言うと、普通のストウブのお鍋より平べったくて、フライパン寄り。

すき焼き鍋が一番イメージぴったりくるようなストウブです。

散々迷って、家にル・クルーゼもあるしな・・

ということで、初めてのストウブはちょっと変わり種にしてしまったわけですが、これがめちゃくちゃ・・使える・・!!

ル・クルーゼと比べてくっつかないのでフライパンとしても優秀。

さらに、こだわらなければ26cmのストウブでもパンがちゃんと焼けました。

どれを買うか、どの大きさを買うかで迷っているあなたの参考になれば嬉しいです。

「焼く」「煮る」「蒸す」に優れた浅型ココット。「焼いてから煮る」料理が得意な鍋。また浅型なので、おでんやすき焼きなどテーブル上で取り分ける料理にもおすすめです。ピコ同様のアロマ・レインが機能する「システラ」を搭載。

公式オンラインショップ/楽天市場店

公式の説明が呪文にしか聞こえないあなたにも。笑

目次

初めてのストウブを26cmのブレーザーにした理由

初めてのストウブは26cmのブレーザーソテーパンにしたのは・・

  • 20cmのル・クルーゼが活躍中
  • ル・クルーゼで焼くとくっつく
  • すき焼き鍋を買おうとしていた

20cmのル・クルーゼが活躍中

我が家ではすでに、福袋で買ったル・クルーゼが大活躍しています。

スープとか煮込むのとか、蒸すのとかはル・クルーゼで十分。

ストウブは「無水調理」ができる・・と言うことですが、とはいえ、ル・クルーゼでも少なめのお水で行けますし、鍋ばっかりそんなにあってもな。

というのが、ストウブ素人の意見。笑

使いこなしている方は、幾つもサイズを持っているみたいですし、それはそれでうらやましい。

しかし・・引っ越すかもしれないし、そんなにキッチン広くないし、これ以上鍋ばかりはいらない。

ということで、ストウブは、今持っているル・クルーゼの鍋とは違う使い方をしたくてブレイザーを選びました。

ル・クルーゼで焼くとくっつく

ル・クルーゼに特に不満はないのですが、一つだけ苦手そうなのが炒める、とか焼く・・とか。

弱火で焼けばくっつかないみたいなのですが、そうすると思っているような「焼き目」みたいなのではなくなります。

ケンタッキーのフライドチキンみたいになる。

それから油をしいてあっためる・・とか出来ないので、やっぱりル・クルーゼは煮込み用かなと。

ちなみにル・クルーゼにも、鍋の中が黒い加工のものがあって、こっちはちゃんと焼き物とかも行けたり、無水調理もできたりするらしいです。

私の持っているル・クルーゼは、普通に肌色っぽい鍋なので違いますが。

一方のストウブは、鍋に油をしいて、取っ手が熱くなるくらいまで熱してから焼いてください・・という仕様。

鉄フライパンの扱いに近い使い方が出来そうなのが便利だなと思ったのも購入を決めた理由です。

すきやき鍋を買おうとしていた

これは鍋とあんまり関係ないかもしれませんが、すき焼き鍋を2シーズンくらい、ずっと買おうかやめようか迷っていました。

細い銀の持ち手が付いた、「THEすき焼き鍋」が欲しかったのですが、使い道がすき焼き以外に思い付かず。笑

どうせなら色んな使い方のできるお鍋が欲しい。

ストウブの中でも、フチの高さが低いブレイザーが「すき焼きにも!」みたいに紹介されていたので、これは!となりました。

ブレイザーの大きさは?24cm,26cm,28cmどれがいいの?

ブレイザーの大きさは3つありますが、我が家は26cmにしました。

これがなかなかの難題でした。笑

  • 24cm
  • 26cm
  • 28cm

最初に24cmと28cmが発売されて、26cmは後から追加された大きさなんだとか。

絶妙なサイズ感。

レシピの本なんかだと24cmと書いてあるものが多そうです。

(そもそもブレイザー用のレシピが少ないけど…)

2人暮らしだし、ちょっと大きいかな・・と思ったのですが。

すき焼き鍋ならこれくらいがちょうどいいかなということ。

あと、焼いたり炒めたりって、意外と面積使うのでフライパンなら26cmくらいあったほうがいいなということで、26cmに決めました。

それにカレーとかって二人だからって二人分ぴったりで作ることってあんまりなくて。

やっぱり4人分とかの量になってしまうので、ル・クルーゼの20cmではギリギリなことが多かったのも理由です。

ストウブの26cmブレイザーシャイニーブラックのレビュー

ストウブ26cmのブレイザーがやってきました。

憧れのお鍋・・ダンボールを開けた瞬間から美しいです。

外箱もしっかりしています。

めちゃくちゃ重たいのでね。

日本語と外国語の説明書が入っています。

鍋の蓋が鍋と同じくらいあるんじゃないか・・くらい、重い。笑

この鍋の重さのおかげでしっかり中に蒸気が回るんだそうです。

それにしても重い。

ひっくり返すと、独特な模様が入っているのがわかります。

ここに溜まった水滴は、お鍋の中に戻してあげてください・・とのこと。

重たい蓋を取り出して、お鍋に載っけてみました。

きれい。

この4隅のプラスチックは捨てては行けないらしいです。

蓋を閉めて保管するような場合にこれをはめて、蓋を載せるのがいいんだそうです。

ル・クルーゼの時にうっかり捨ててしまったので、ちゃんと取っておかねば・・!と思ったのに・・

失くしやすいので、注意です。

キラキラ。

シャイニーブラック。

もっとギラギラかと思って、内心ビクビクしていたのですが、艶感が美しい・・という感じです。

ストウブといえば、あの「マット」な感じの黒をイメージしていましたが、これもめちゃくちゃいい。

ツヤツヤです。

シャイニーブラックってどうなの?

ストウブの「シャイニーブラック」は、コストコで売っているモデルのようです。

私が購入したのはストウブの公式のYahoo店。

12月の終わり頃に、セールになっているのを発見し検索しまくりました。

・・というのもブログやtwitterの写真を見ていると、どうも照り返しというか、ギランギランしているような気がしてしまって。

指紋が・・なんていう口コミを見てしまうとどうしても怯えてしまいました。

で、私が決断したのがこちらの方のツイート。

コンロに置いてある写真を見て、え、めっちゃちゃんと可愛い・・!となりました。

いい土鍋のツヤツヤ感というか、とにかくしっかり落ち着いたキラキラ。

「シャイニー」というのがイメージできなくてどうしようか迷っていましたが、この写真を見てようやく決断できました。

(もちろんセールだったのもありますが。)

実際手にしても・・本当に綺麗。

ル・クルーゼはどちらかというと艶感がありますが、そちらに近い気がします。

キッチンで浮くことなく、ギラギラすることもなく、しっかり馴染んでおります。

では、実際使って見てどうだったのか。

実際に調理して・・フライパン代わりになる?

まずは、フライパン代わりになるのかどうかですが・・

フライパンではない。

と思います。素人の意見ですが。

何より重いので、出したりしまったりがめんどくさい。

ただ、ストウブのレシピの中にきんぴらごぼうをストウブで作る・・というのがあって、1分くらい蓋をして火を通す・・

みたいな使い方には便利だと思いました。

炒めてから煮る!ミートソースとかめちゃくちゃ美味しくなりました。

それから、「焼き目が命」・・みたいな料理にもいい気がします。

もも肉のソテーみたいなのとか、ローストビーフの焼き目をつけるとか。

鉄フライパン見たいな気持ちで使っています。

あったまるのに時間がかかる

ただ、鉄フライパンと違うのは、あったまるのにめちゃくちゃ時間がかかること。

初めてストウブのブレイザーを下ろした時に、お魚の皮が全部剥がれてくっついたので、色々調べたところ、あったまるまでに5分かかる・・!と。

なるほどと思って、5分くらいあっため続けたらくっつかずに、いい感じの焼き目がつきました。

なので、5分くらい待ってでもしっかり焼き付けたい料理向きだな・・と私は思っています。

お魚にはぴったりらしい

アクアパッツァ作りましたが、切り身の鯛でもふわっふわになりました。

すごい。

ただ、初回は油が回っていなかったこともあって、鯛の皮目が全てお鍋に持っていかれました。

それでもめちゃくちゃ美味しくできたので、ストウブすごい・・と最初から心を掴まれました。

お鍋としてはル・クルーゼに軍配

これも素人の意見ですが、お鍋としてスープ作ったり野菜に火を通したりするのは、ル・クルーゼのお鍋のほうが得意な気がしました。

そもそも鍋の高さが違うので、用途も違いますよね。

とは思いつつも、いけるかな・・と思ったら、そこはあくまでも「フライパン」寄りでした。

【ル・クルーゼ福袋レビュー】2024年種類まとめ&2022年ネタバレ〜半額以下で憧れのお鍋!

ストウブのブレイザーでパンを焼いたら?

ストウブでパンが焼けるらしい・・というのは、買った後に知った事実。

で、どうもブレイザー用のレシピは少ない・・。

シナモンロールくらい。

しかも20~22cmくらいのお鍋の大きさを想定したものが多く、

26cmブレイザー・・・

ってなりました。笑

ですが、原理としてはストウブの蓋を閉めて焼くことで、お家のオーブンには難しい水蒸気をしっかり発生させられるから、ハード系のパンでもクープがしっかり開く。

ということのようなので・・

やってみました。

無理やり。

失敗したら嫌なので、20cmサイズの分量で。笑

池田愛実さんの「基本のカンパーニュ」

焼く前。

焼く前から周りがスカスカです。

で・・焼けました・・!!

いや、かなり優秀。

というか、こんなにクープって開くんだ・・!と感動するくらい。

ちょっと配合が違うんですが、同じようにハード系のパンをストウブなしで普通に焼いた時と比べて見ます。

こんなもんだと思っていました。

し、これでもまぁまぁイケてる方かな・・と思っていました。

勘違い。笑

改めて写真で比べると・・すごい違い。

で、当然なのかもしれませんが、味が・・違う。

しっかりパリッと焼けた外側に対して、中はもちもちでしっかり弾力がある感じなのです。

チーズかけて、チーズトーストにしました。

最強すぎました。

おいしかった・・。

池田愛実さんの「基本のミルクパン」

同じ池田愛実さんのふわふわ系のパンも・・

めちゃくちゃいい感じに焼けました。

やっぱり横はスカスカで、かなり余ってしまっているので、こちらは効果の程がちょっとわかりませんが、とにかく・・美味しかった・・!!

ふわっふわなのです。

家で作ってこんなふわふわできるんですね・・!!というくらい。

ちょっとイースト多めですが、冷蔵庫でゆっくり発酵させるパンなので、もっちりした味わいはそのまま。

ハード系もふわふわも、どちらも食べ終わった後しみじみと口の中に「美味しい」が続くのです。

特に何かを入れているわけではないし、特にハードのパンなんて小麦粉と、水と砂糖と塩とイーストのみ。

・・・なぜ・・???

っていうくらい美味しいです。

そして成功します。

めちゃくちゃ重いし、熱くなるので要注意!

ただし、めちゃくちゃ重いし、熱くなるので注意が必要です。

特に、銀色の蓋の部分がものすっごく熱いです。

もともと頼りないなと思っていたミトンでは、熱くてびっくりしました。

めちゃくちゃ重い蓋なので、落としたらオーブンの扉は破壊されるでしょうし、足に落ちれば病院行きです。

一回出し入れしてみて(そもそもデカいのでオーブンに入るかもチェック!)動線を確認するのは必須です。

特に、ハード系は、最初は蓋を閉めたまま、途中から蓋を開けて焼きます。

あっつあっつの蓋だけをオーブンから取り出さないといけないので、本気でやらないと事故ります。

私はミトンを買い替えました。笑

パン教室の先生が使っていたので安心と信頼です。

ストウブはどこで買うのがお得?おすすめは?

ストウブの買い方は・・

  • 公式サイト
  • 楽天/Yahoo/Amazonの公式
  • ふるさと納税→休止中

公式サイト以外にも、ストウブ公式が楽天やYahooにお店を出しています。

私がブレイザーを購入したのは公式のYahoo店でした。

同時期に、公式と楽天や&mallでもセール価格でブレイザーが販売されていました。

公式はすぐに売り切れてしまいましたが、Yahoo店や楽天のお店ではしばらく残っていました。

延々と迷いましたが、クーポンがあったりポイントが付いたりするのでYahooや楽天のお店だとタイミングによってはさらにお安くなる場合も。

セールを利用する

一番わかりやすくお得に手に入れるには、やっぱり「セール」なんじゃないかと思います。

Yahoo店でもセール情報が掲載されていました。(2024/1/30)

私が購入したのも、年末の「ウィンターセール」の時でした。

セールではこのほかにも、ストウブの20cmなどをセットにした商品も販売されていました。

年末は福袋に目を奪われがちですが、セールもなかなか狙い目のようです。

3割引〜4割引になるので、目当ての色や大きさ・種類があればお得です。

福袋を利用する

福袋ですが、これは・・瞬殺の模様。

ですが、結構難しい。

ネットだと何が入っているのかイマイチ分かり切らないのです。

そして種類が多いのです・・。

12月の初めと、年末年始に福袋の販売がありますが、私個人の感想では12月初めの方が良さそうでした。

ブレイザーが欲しいなと思って見ていたのですが、12月の初めの販売では「ブレイザー入ってます」と書いてある福袋がありました。

が、12月の終わりや年末年始は、ブレイザーの文字は見つからず・・

もちろん一番定番の20cmのお鍋や22cmのお鍋の記載がある福袋はあったので、そちらが欲しい場合は問題ないですが。

福袋で狙う場合は12月の初めの販売はしっかりチェックしないといけません。

わかりやすさの面でいけば、やっぱりル・クルーゼは優秀です。

【ル・クルーゼ福袋レビュー】2024年種類まとめ&2022年ネタバレ〜半額以下で憧れのお鍋!

ふるさと納税での取り扱いはどうなった?

ストウブはふるさと納税での取り扱いがありましたが、法律が改正されて令和5年10月1日以降は取り扱いが「未定」となっています。

>>岐阜県関市/ふるさと納税

配送までにものすごく時間がかかる返礼品だったものの、いいお鍋がふるさと納税で手に入るのはだいぶありがたいことだったのですが・・

こちらについては、なんとか再開されることを祈るばかりです。

ストウブのブレイザー26cmは買ってよかった!

ストウブのブレイザー26cm、二人暮らしのお家ですが本当に買ってよかった・・!

料理はもちろんですが、やっぱりパン。

しかもハード系が・・すごすぎる。

パン屋さんで買うと結構なお値段しちゃうわけです。

それが、家で簡単に焼けちゃう(簡単です)。

しかもちゃんと美味しい・・。

ちょっと重たいですが、気をつければ大丈夫な範囲。

これ以上重かったら料理にはいいけど、オーブンに入れるのはちょっとな・・とは思いますが。

というか我が家のオーブンは26cmでギリギリでした。

この辺りはチェックが必要ですし、純粋にパンを焼くなら小さいお鍋のほうがいいんでしょうが。

次は何を作ってみようか・・

楽しみが増えるお鍋でした。

目次